「デイサービスこもれび」は牛の如く歩みます!「生活リハビリ」と「認知症対策」の質を向上させます!!!

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。今年は丑年です。「デイサービスこもれび」も一歩ずつゆっくりと着実に前に進んで行こうと思っています。目標は2点です。1つ目は「生活リハビリの徹底」です。具体的には、「動き出しは利用者様から」をもう一度見直すことです。例えば、入浴にお誘いする時、「お風呂に行きますよ。」ではなく、「お風呂に行きますか?」と言って、決定を利用者様にしていただくということです。身体の前に気持ちも利用者様が主体だということです。2つ目は「認知症対策の向上」です。まず、職員全員が認知症に対する理解を深めるということです。そのために、「きらめき認知症シスター」で使用した認知症に対する紙芝居を使います。認知症は「記憶を侵される病気」であることを認識し、認知症の方を不安にさせることなく、気持ちを「快」の状態にして、関係性を良くすることに徹します。ここから、認知症の方々一人一人にあった方法や接し方を模索していこうと思っています。「デイサービスこもれび」はこの2点を重要課題として取り組んでまいります。

最初のコメントをしよう

必須