高齢者福祉の神髄に触れる。「まごころ弁当今治店」さんありがとうございました。

dscf0404cimg4897cimg5733cimg5735cimg5736cimg5769cimg5773cimg5774今、「デイサービスこもれび」を利用されている利用者の方々は、大半の方が戦争を経験しています。戦時中や終戦直後は衣食住に大変、不自由されたと思います。その不自由さの中でも、食に対する欲求や不満の思いが一番強く心の中に残り、脳裏に焼き付いているのではないかと思います。「デイサービスこもれび」では、管理栄養士と調理員が一丸となって、おいしい食事を作ろうと日夜精進しております。評判は上々です。あまりの評判の良さに、少し怖くなり夜、眠れなくなる時があります。高齢者と食事のことを考えている時、そう昨日のことです。「まごころ弁当」今治店の若奥さんが、年末の挨拶のため来所されました。どうもご夫婦でされているようです。この若奥さん当方に3度ほど来所されていると思いますが、本当に誠実で、純真で、優しくて、嫌みがなく人を癒すような力を持っておられる方です。高齢者向け配色サービスは、もちろん弁当の味や栄養価が一番大切なものだと思います。ただ、配達されている方の人柄、これも高齢者向け配色サービスの良し悪しを決める時の大きな要素ではないかと思っています。必要な方はぜひ一度利用してあげてください。電話は「0898-55-8295」です。この若奥さんと話をしている時、高齢者の方と接する時の心構えをいつも勉強させていただいています。一つだけ言っておきますが、私、別に「まごころ弁当今治店」さんからお金をいただいているわけではございません。利用者の方を紹介していただいてもおりません。私62歳になりました。後、長く生きても20~30年です。良いものは良い。悪いものは悪い。正直にはっきりと、しかも誠実にものを言っていきたいと思っております。ああそうです「デイサービスこもれび」もよろしくお願いいたします。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。