春告草が春の到来を伝えています。次は誰ですか。

CIMG4046CIMG4059「デイサービスこもれび」に隣接している畑に梅の花が咲いています。梅の花は春告草と呼ばれています。今まさに春の到来を告げています。黄色い花を咲かせている蠟梅は満開だった花も少し枯れかかっています。紅梅は今が盛りです。まだ50cm程度の樹高ですが、体いっぱいに紅い花を咲かせています。「もうそれ以上頑張らなくてもいいよ」と思わず声をかけてやりたくなります。ピンク色の花梅は、小さな蕾をたくさん体に纏っています。3本の梅の木がバトンを渡すように、春の到来を告げています。春告草の面目躍如です。「デイサービスこもれび」の畑では、梅の木が春を告げています。その後すぐに春告鳥が来て鳴きながら春を告げます。春告げ鳥のとは

CIMG4057CIMG4054鶯です。「デイサービスこもれび」の畑ではもう少しすると、「梅に鶯」の情景を見ることができます。さあ、これから「こもれびワールド」の始まりです。園芸療法の一環です。「梅は咲いたか、桜はまだかいな」、さて、次はどんな花が話しかけてくるのか楽しみにしています。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。