「デイサービスこもれび」に錬金術師がいました。鉄を金に変えます。

CIMG2872CIMG2221CIMG2878CIMG2966CIMG3206CIMG3407CIMG3422CIMG4422CIMG4368CIMG4804古代ギリシアのアリストテレスらは万物は火、気、水、土の四大元素から構成されていると考えました。ここから卑金属を黄金に変成させようととする「錬金術」が生まれるようになりました。要するに錬金術師は鉄を金に変えたり、人間の霊魂ををも完全な霊魂に変成する人のことです。先日レクリエーションの時間に、「デイサービスこもれび」のホールで「ワー」、「ウヲー」等の歓声が聞こえました。ホールを覗いてみると、レクリエーションの時間で体を動かすゲームをしていました。これだけ盛り上がっているのなら、すばらしいゲームだろうと再度注視すると、少しは工夫をしていますが、普通のゲームでした。ただ、普通のゲームにも関わらず利用者の方々の表情は血潮湧き、昂奮し、満足感が漂っていました。なんと、「デイサービスこもれび」のワーカー(介護員)たちは、熱い声援をおくり、天を切り裂くばかりの歓声を出し、狂喜乱舞することで「普通のゲーム」を「黄金のゲーム」に変えていました。このワーカーたちは、自分たちが話をしている時も他のワーカーのサポートにより、「つまらない話」を「黄金の話」に変えています。この間、ワーカーが話しているのを聞いてみました。本当につまらない話でした。しかし利用者の方々の表情から笑いと好奇心と納得感が絶えません。「デイサービスこもれび」のワーカー(介護員)は、間違いなく日本一のサポータであり、錬金術師だと思っています。できることなら、その辺の金属を黄金に変えてくれたらと本当に願う毎日です。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。