今月も実施「生活リハビリ研修」! 尊厳は「三大介護の中にあり」!! リハビリは「生活の中」にあり!!!

6月30日に「デイサービスこもれび」おいて月例の「生活リハビリ研修」を実施しました。今月も京都の与謝野町から、生活リハビリの達人「松本健史先生」にきていただきました。まず、最近歩きはじめに大腿部の筋肉が痛む女性を診ていただきました。立位の際の重心移動について教えていただきました。大切なのは足を引くことと、お辞儀をすること前かがみにして重心を前に移動することでした。午後の研修では嚥下動作を学びました。「パ・タ・ヵ・ラ」の役目を教えていただきました。パは、人は口を閉じていなければ物を飲み込めません。タ・ヵ・ラは、口の中で食べ物をまとめる時の舌の動きだそうです。その他にもいろいろなことを教えていただきました。今月も勉強になりました。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

MAH02604

MAH02666

最初のコメントをしよう

必須