卑劣なやり方には負けません!!私たちは福祉をしています。

CIMG4545CIMG4561CIMG4558CIMG4743CIMG4749CIMG4878CIMG4879CIMG4881平成28年3月23日に各居宅介護支援事業所にファックスが送られています。「デイサービスこもれび」を誹謗・中傷するものです。「こもれび」が嫌がる利用者の方に無理やりリハビリテーションを実施した、あるいは看護師が利用者の方に暴言を吐いたという内容で、その苦情を西条市役所高齢介護課に申し立てをしたということでした。そして、間接的に「デイサービスこもれび」に利用者を紹介しないようにというものでした。このことについて、3月29日に西条市役所高齢介護課に問い合わせたところ、「そのような申し立ては一切ない。」とのことでした。「デイサ-ビスこもれび」ではこのようなことは絶対にありませんが、念のためこのような事態は一切ないということの証明書に利用者の方と家族の方に事実確認をしたうえで署名をしていただきました。このファックスは「こもれび」を落とし入れるために有りもしないウソの事実をファックスで送ったということです。「福祉」は人の幸せを意味します。このような卑劣なやり方に負けていては、本物の福祉は育ちません。西条市の心あるケアマネージャーの皆様、心の目で見てください。西条市の福祉を本物にするかしないかは、皆様の肩にかかっています。

最初のコメントをしよう

必須

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。