集団ケアと個別ケア! 集団ケアの個別ケア化!! 呼吸力がコミュニケーション力が集団を個別に変える!!!

デイサービスにおける介護に「個別ケア」と「集団ケア」があります。当然に「集団ケア」にも良いところがあります。他の人と一緒なので安心感があります。少しの緊張感もあります。ただやはり「個別ケア」のほうが有用だと思われています。確かに一対一の方がコミュニケーションの伝達率が高いと思います。一人への言葉がけが人の温もりを感じさせてくれます。問題はマンパワー不足、職員数が足りません。仕方なく集団ケアの実施となります。私は30人ほどの利用者様を相手にお話をしたり、体操をしたりします。その時に注意していることは、お一人お一人と心を繋げようと意識することです。呼吸を合わせます。凛として澄み切った空気作りに努力します。個別ケア化した集団ケア、それを目指しています。 (所在地:愛媛県西条市小松町大頭甲118-2、デイサービス)

最初のコメントをしよう

必須