生きるチカラを呼び戻せ! 「うつ症状」から解き放て!! 「デイサービス」に何ができるか!!!

「デイサービスこもれび」の利用者様の精神的ヤマイで多いのは、圧倒的に認知症です。次に多いのは、「うつ症状」です。数的にはかなり減りますが、見ていても非常につらそうです。セロトニンやドーパミンの出る量が極端に減少するのだと思います。幸福感もなく、やる気や笑う気力もなく、生きるチカラさえなくなてくるように見えます。ご本人さんは本当に辛いと思います。「デイサービスこもれび」が「うつ症状」の対策として実施していることは、先ず水分と食事を十分に摂取していただくことです。食べることが可能な時間に食事を取っていただいています。午後3時ごろが一番多いようです。当然介助もいたします。「うつ症状」には、鉄分とタンパク質が重要なので、「鉄分入りのヨーグルト」と「アミノ酸ゼリー」を食事とは別に取っていただいています。排便にも気をつけています。可能な時は「足浴」をしていただきます。タクティールをはじめ「タッチケア」も重視しています。手が中心ですが、背中も擦ります。手のぬくもりが、無意識の内に生まれた時に感じた母の温もりを思い出させます。

最初のコメントをしよう

必須